Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

卵の風味、懐かしの味 加古川・三河屋のシュークリーム

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年09月09日

  • 三河屋のシュークリーム

 ふんわり、しっとりとしたシュー生地の中に、隙間なく詰まった麗しのカスタードクリーム。豊かな卵の風味と、ほど良い甘さが口の中にじんわりと広がる。初めて食べるのに、なんだかとても懐かしい気持ちにさせてくれる。
 創業60年目を迎えた老舗和菓子店「三河屋」が誇る逸品。まんじゅうや大福が並ぶショーケースの中で異彩を放つ。和菓子屋さんなのに、なぜ? 2代目店主の大川弘純さん(46)によると、もともと和も洋も扱う店だったが、約30年前に和菓子専門に。唯一シュークリームだけ残した。
 それが今や数ある和菓子を抑えて、堂々の人気ナンバーワン。長年のファンからはよく「昔ながらの味ね」と言われるが、実は卵の配合などを変えている。大川さんは「矛盾するようだけど『懐かしい味』を守るためには、時代に合わせて変化しないと」。その言葉もまた深い味わいだ。(切貫滋巨)
■高砂市 会社員 えっちゃん(47)
 シュークリームはいろいろあるけど、この素朴な味がずっと好き。値段も手頃だし、大きさも小ぶりでちょうどいい。
【メモ】 シュークリームは1個67円(税込み)。販売は1個から。10個入り670円、15個入り1005円。日によっては売り切れることも。店内には喫茶スペース(約30席)もある。午前9時~午後7時。JR加古川駅前のヤマトヤシキ加古川店1階、三河屋TEL079・422・3389

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ