Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

洋菓子「神戸マイスター」井谷さん、灘区にバウムクーヘン専門店

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年12月03日

  • バウムクーヘンの専門店を開いた井谷眞一さん=神戸市灘区友田町4

 洋菓子の「神戸マイスター」で海外の評価も高い井谷眞一さん(69)が、神戸市灘区友田町4にバウムクーヘン専門店「BAUM u. BAUM(バウムウントバウム)」を開き、人気を博している。ドイツ仕込みの製法を踏襲し、手間を惜しまず1本ずつ焼き上げる。「シンプルな菓子ほど作るのは難しい。味や技術を若い人に伝えたい」と意気込む。
 井谷さんは、旧津名郡東浦町(現兵庫県淡路市)出身。県立淡路農業高(現淡路高)を卒業後、洋菓子製造のユーハイム(神戸市中央区)に入社。ドイツで10年余り修業し、製菓マイスターの国家資格を取った。退社後は製菓学校で教え、今年7月に自らの店を開業した。
 バウムクーヘンの生地は卵と砂糖、小麦粉、バターを材料に、アーモンドの粉と砂糖を合わせたマジパンを練り込む。マーガリンや膨張剤、乳化剤は使わない。1層ずつ丁寧に焼き重ね、気温や湿度により配合や焼き方を変え、独特の食感や風味を引き出すという。
 ケーキ作りにも定評のある井谷さんだが、「多くの人に本場の味を伝えたい」とあえてバウムクーヘンの専門店とした。
 プレーンとチョコレートがあり、一口サイズ216円から。午前11~午後7時(水曜定休)。同店TEL078・803・8388
(佐伯竜一)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ