Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

<ランチどこいこ?>囲炉裏端ランチ 和(姫路市)

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年01月09日

  • 和の囲炉裏端ランチ

 温かいものが恋しい季節がやってきた。和は、姫路市北西部にある古民家を改修したそば店。店主の井上和生さんは、「いろりを囲んで食べるそばは、格別ですよ」と太鼓判を押す。脱サラした井上さんは、この古民家のたたずまいに一目ぼれし、出店を決めた。
 1月から3月だけの季節限定メニュー「囲炉裏端(いろりばた)ランチ」はその名の通り、いろりに掛けられた鍋に野菜や揚げ、豆腐とともに、鴨(かも)肉を入れて食べる。前菜、鴨鍋、板そば、デザート、飲み物付きで1人前が2900円(2~6人で注文)。
 この時期の鴨は脂がのってうま味が濃く、甘い。たっぷりの野菜とともにいただいた後の締めは、もちろんそば。野菜と鴨肉から出た汁に、打ち立てのそばをつけて食べる。そばならではの風味とコシの強さがあり、スルスルと喉を通る。冬にそばのおいしさを味わってほしいという井上さんの思いが、いろりのぬくもりとともに伝わってきた。
 他にも、山里フルコース(4800円)もあり。囲炉裏端ランチは午前11時半からと、午後1時からの完全予約制。
(ライター・玉田恵美)

【メモ】姫路市林田町大堤535。11時半~14時。14~17時は喫茶、18~21時はディナー。水、木曜休み。TEL079・255・8578(要予約)

開催イベントをチェック