Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「神戸ビーフ館」3月24日オープン 鉄板焼きなど市価より安く提供

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年03月11日

  • 神戸ビーフ館の食体験スペースのイメージパース(兵庫県提供)

 兵庫県は11日、「神戸ビーフ館」を24日に開館すると発表した。JR新神戸駅前の商業施設「新神戸オリエンタルアベニュー」3階に入る。神戸ビーフの特長や歴史を映像で紹介するほか、少量の神戸ビーフを食べられるレストランも。端末で神戸ビーフを提供する飲食店を検索できる。
 県内の精肉小売りや卸売業者らでつくる県食肉事業協同組合連合会(神戸市長田区)が運営する。
 入館無料で開館時間は午前11時半~午後9時(不定休)。レストランは20席で、営業は午前11時半~午後3時と午後5~9時。いずれも予約は受け付けない。
 レストランのメニューは神戸ビーフの鉄板焼きなど5種。バラやロースの焼き肉ランチは2千円以下と市価より安く提供するという。井戸敏三知事は「観光客へのPR価格。他の和牛に比べ高値だが、それだけ品質が高いことを知ってもらいたい」と話す。(山路 進)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ