Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

神戸特産イチゴのスイーツ大集合 23日から神戸の「道の駅」

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年03月20日

  • イチゴパフェ

  • イチゴのプリンタルトやクロワッサンサンド

  • いちごフェスの会場となる「道の駅フルーツ・フラワーパーク大沢」ファーム・サーカス

 神戸特産のイチゴをPRする「いちごフェス」が23日、神戸市北区の「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」で始まる。神戸市は県内有数のイチゴの産地で、北区の有野町二郎(にろう)や大沢町でも栽培が盛ん。今回は、道の駅内の飲食・物販施設「ファーム・サーカス」で、期間限定のさまざまなスイーツ販売などを試みる。(堀井正純)
 同パークは1993年の開業。2017年に「道の駅」として再整備され、農産物直売所やベーカリー、カフェなど食を中心とする「ファーム・サーカス」がオープンした。
 フェスでは、地元・北区産の「章姫(あきひめ)」や「紅クイーン」などを中心に新鮮なイチゴをパック販売。また、イチゴのプリンタルトやクロワッサンサンド、パフェ、ストロベリーヨーグルトスムージーなどを、カフェやベーカリーで提供する。春休みの小学生向けに、3月末まで「いちご王子」を探す謎解きゲーム(参加無料)も開催する。
 30、31日には「いちごマルシェ」と銘打ったイベントを催し、イチゴのカスタードクリーム入りの「黄金焼」やイチゴのスコーン、イチゴ大福を限定販売する。酒米ビールの振る舞いや大学生によるジャズ演奏(30日のみ)もある。
 「二郎地区は大正時代からイチゴを栽培し、兵庫県は戦前、イチゴの生産量が日本一だった時期もある。このイベントで、神戸産イチゴの魅力を多くの人に知ってもらえたらうれしい」と、担当スタッフは話している。
 4月23日まで。ファーム・サーカスTEL078・954・1940

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ