Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

新元号「令和」バウムクーヘンでお祝い ユーハイムが販売

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年04月10日

  • ユーハイムの「令和バウムクーヘントゥルム」

 平成が幕を閉じ、5月に始まる新しい時代「令和」。神戸の老舗洋菓子店「ユーハイム」(神戸市中央区)は、新元号をパッケージにデザインした「令和バウムクーヘントゥルム」を神戸元町本店(同)や大丸神戸店(同)などで販売している。
 「令和」の文字は、女性書家・中塚翠涛(すいとう)さんが揮毫(きごう)した。
 バウムクーヘンはドイツの伝統菓子で、独語で「樹木のケーキ」を意味する。切り口が木の年輪のようにみえるためで、年輪のように幸せを積み重ねていく、めでたい菓子とされる。今年はバウムクーヘン日本上陸100周年の記念の年で、大正、昭和、平成と時代を重ねてきた菓子でもある。
 「令和バウムクーヘントゥルム」はプレーンで5月中旬までの限定販売。1080円。4月15日からは、チョコレート味の「平成バウムクーヘントゥルム」とセットにした商品(2160円)も販売する。フリーダイヤル0120・860816
(堀井正純)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ