Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

優秀作には巨大な“御座候” あの和菓子の「思い出エッセイ」募集

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年10月16日

  • どどーん。巨大な御座候のクッション。表面のリアルな質感も追求しました(御座候提供)

  • 御座候に包まれて。中には赤あんのブランケットが(御座候提供)

  • かわいいポーチの中には御座候10個が入るエコバッグ(御座候提供)

 和菓子「御座候(ござそうろう)」を製造・販売する御座候(社名も同じなのです)が来年創業70周年を迎えるのを前に、御座候にまつわる「思い出エッセイ」を募集している。「お客さまと共に歩んできた御座候の歴史は、お客さまの思い出の中にこそあるのではないか」という趣旨で、それはもちろん素晴らしいことなのだが、特筆すべきは優秀作品に贈られる限定グッズである。見てください、この大きな御座候!!(黒川裕生)
 会社は1950年創業。小麦粉を主体とした生地にあんを入れてこんがり焼いた和菓子は、全国各地で「回転焼き」「今川焼き」などと呼ばれて親しまれているが、やはり関西では本社のある兵庫県姫路市を中心に「御座候」の名が強い。
 このどでかい御座候は、その名も「10倍御座候ぬくぬくBIGクッション」。現物の約10倍という直径70センチを誇る。真ん中のファスナーを開けると、中には赤あん柄のブランケットまで! 公式サイトでは「あんこたっぷり、焼き立ての御座候に包まれた気分で心も体もぬくぬくに」などと少し様子のおかしい文言が記載されている。
 担当者は「70年の感謝を込めて作りました。社内では表面の焼き色や質感のリアルさについて真剣な議論が交わされ、サンプルも何度か作り直した自信作です」と胸を張る。
 巨大クッションをもらえるのは応募者のうち優秀作に選ばれた100人だが、記念グッズとしてはさらに、最大7千人に贈られるエコバッグもある。こちらは通常の御座候サイズの「何の変哲もないポーチ」の中に、あずき色のエコバッグが入ったアイテム。先ほどのサイトによると、「御座候10個がちょうど入る大きさ!」とのことである。
 思い出エッセイの募集は20年前の50周年以来だが、前回の応募は2284人だったというから、事実上の「応募者全員にプレゼント」と理解してよさそうだ(一応書いておくと、7千人を上回った場合は抽選になります)。
 同社は「70年というわれわれの道のりは、お客さまと共につくり上げたものです。この感謝の思いを胸に、80年、90年、そして100年と、これからも歴史を刻んでいきたい」としている。
     ◇
 作品は世代別に募集。内容例は「姫路での開業当初の話」「幼いころの記憶」「家族と御座候」など。応募は、タイトル、本文(400~800字)、氏名、年齢、エピソードの年代、性別、住所、電話番号を書き、〒670-8654 姫路市阿保甲611の1 御座候エッセイ係に郵送するか、御座候の公式サイトの応募フォームより必要事項を記入し送る。10月末締め切り(当日消印有効)。詳しくは公式サイトで。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ