Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ケーキ+パン=? 姫路のパン屋が新感覚の商品販売

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年11月29日

  • 「衝撃と感動を与えたい」と話す三好隆宣さん=姫路市飾磨区蓼野町

  • 「衝撃と感動を与えたい」と話す三好隆宣さん=姫路市飾磨区蓼野町

 兵庫県姫路市飾磨区蓼野町のパン店・モンキーブレッドが、ケーキとパンを組み合わせた新感覚の商品「スイーツサンド」を販売している。「パンケーキならぬケーキパン。何回食べてもめっちゃうまい」と自画自賛のオーナー三好隆宣さん(38)。姫路の新たな手土産にしたいと意気込む。
 同店は、ケーキ店で5年、パン店で約10年の修業を積んだ三好さんが2016年に開いた。店名は自身のあだ名から取り、開店時からアメリカ発祥の菓子パンモンキーブレッドを看板商品としてきた。
 スイーツサンドは「食べた人を驚かせる商品を作りたい」との思いで開発した。当初は食パンに果物などを挟んでいたが「面白みに欠ける」と三好さん。そこで、同じ生地をコッペパン風に焼いたところ「冷やしてももちもち感が失われず、パンとケーキの主張が絶妙のバランスに仕上がった」と話す。
 ケーキ店で培ったムースなどを挟み、昨年の夏に販売を開始。商業施設でイベント出店するとすぐに売り切れる人気ぶりだ。
 レアチーズブルーベリー▽フランボワーズショコラ▽モンブラン-などラインアップも豊富。三好さんは「パンとケーキの両方を経験したからこそできた商品。どんどん販売を拡大していく」としている。
 一つ420~500円。営業時間は午前8時~午後5時。月・火曜定休。TEL079・231・5539
(谷川直生)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ