Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

もっちり甘~い至福のスイーツ 菓子工房ブロアの「Bロール」

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年12月22日

  • ブロアのBロール

■兵庫県播磨町「フランス菓子工房ブロワ」のBロール
 ロールケーキが入った箱のずっしりとした重みに、心が躍る。箱を開くとまず大きさに圧倒され、口に運べば、もっちりとした生地とコクのあるクリームが至福の瞬間を連れてきた。
 直径約10センチ、長さ約16センチ。練乳クリームのしっかりとした甘さと、蜂蜜や米粉を使った生地の存在感が特長だ。「甘いものは甘く、酸味のきついものはきつく」を信条とするオーナーパティシエ三村博文さん(54)。「素材の味を引き立てることが、人の感性を刺激し、感動を生む」と語る。
 20代はフランスで修業。1995年に生まれ育った同県加古川市で1号店を開業する際、印象に残った同国の都市ブロワを店名にした。余韻まで楽しめるお菓子を目指す。
 確かに分厚い一切れを食べた後でも、すぐにでももう一切れ食べたくなってしまう。(切貫滋巨)
【加古川市在住の団体職員 さくらんぼ(58)】
 ふわっふわの生地に甘~いクリームが巻き込んであり、クセになるおいしさ。なんといってもボリューム満点、食べ応え抜群!
【メモ】Bロールは1本1296円(税込み)。栗が入った「かのこパイ」(1個313円)も人気。エスト店(播磨町宮西1の18の2、喫茶コーナーと駐車場あり)のほか、加古川市内に加古川店とニッケパークタウン店がある。エスト店は午前9時~午後8時。TEL079・437・2446

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ