Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

老舗ベーカリー「ケルン」 AI駆使のカレーパン発売

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年04月23日

  • AIの解析結果をもとに作ったカレーパン=神戸市東灘区御影中町1

  • 「AI特製カレーパン」を手にする壷井社長=神戸市東灘区御影中町1

 老舗ベーカリーのケルン(神戸市東灘区)は、人工知能(AI)が導き出した消費者の好みに基づくカレーパンを開発し、「AI特製カレーパン」の商品名でこのほど発売した。「外はカリッ、中はふわっと」した食感で、「カレー味なのに、甘味もある」との解析結果を反映させた。最先端技術と職人の技が融合した商品だ。
 インターネット検索大手のヤフーと神戸市が昨年初め、ビッグデータを活用したパン作りをケルンの壷井豪社長(39)に提案したのがきっかけ。同社は店頭で販売するパンの画像データをヤフーに提供するとともに、ヤフーも検索サイトの利用者に行ったアンケート結果などから、消費者に好まれるパンをAIに解析させた。
 この結果、歯ごたえと弾力のある食感で、辛さを抑えたカレー味のパンが求められていることが分かった。壷井社長は、後味の甘いナッツ類などを練り込んだパン生地でカレーを包み揚げしてこの特長を再現。揚げる前には、半球形のパンの底にオリーブ油をつけておくことで、さらに歯ごたえを加えたという。
 壷井社長は「今までにないニーズをAIで見つけたかった」としつつ、「ケルンは従来通り、老舗ならではの手作りパンも大切にしていきたい」と話した。
 1個216円。ケルン御影本店のみで販売。営業時間は当面の間、午前9時~午後8時。同店TEL078・851・7651
(中村有沙)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ