Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「利益度外視」兵庫県産ビーフの格安ランチ 神戸のステーキハウス

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年07月01日

  • ステーキハウス「縁」のステーキ丼ランチ

 神戸・旧居留地のステーキハウス「縁(えん)」が、兵庫県産ビーフを使った特別ランチを提供している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言後に企画し、誰でも味わえるとあって人気を集め、提供期間を延長している。
 兵庫県産ビーフを使っているのは、ステーキ丼▽牛せいろ蒸し▽牛カツサンド-の3種類で、いずれも「利益度外視」(同店)の990円。ほかにタン塩丼も同価格で提供している。
 特別ランチは4月7日の緊急事態宣言直後に始めた。当初は近くの百貨店従業員だけを対象にすることを検討していたが、周辺でランチを食べる場所がなく困っている人が多かったことから、条件なしで利用できるようにしたという。
 終了期間は未定。同店の運営会社の木田隆裕社長(50)は「大変な思いをされている人が多いと思うが、ランチを食べて元気になってほしい」と話している。(井原尚基)
     ◇
 神戸市中央区明石町31の1 TESTA神戸旧居留地5階。ランチは午前11時~午後2時半(ディナーは午後5時~9時半)。水曜定休(祝日の場合は翌日休)。TEL078・333・8125

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ