Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

海自・掃海艦「あわじ」のカレーを販売 艦の料理長のお墨付き

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年08月01日

  • 掃海艦あわじの味を忠実に再現した「金曜日のカレー」=淡路市役所

 兵庫県の淡路島の名を冠した海上自衛隊の掃海艦「あわじ」の乗組員が昼食で味わう「金曜日のカレー」が商品化された。同県淡路市の「ユーアールエー」と「沖物産」の食品2社が開発に1年以上をかけた自信作。1日から、島内の観光施設などで販売される。(内田世紀)
 海自では毎週金曜の昼食に、全ての部隊でカレーが配食される風習があり、各艦艇の料理長が独自のレシピで味を決める。今回の商品化は、市民らでつくる支援組織「海上自衛隊 掃海艦『あわじ』後援会」のメンバーが提案した。
 両社は同艦のレシピを忠実に再現。寄港先によって食材が変わることから、“淡路バージョン”として島内産のタマネギや淡路牛を使用した。味のベースは鶏ガラや香味野菜を煮込んだブイヨン。カルダモンやクミンなど6種のスパイスを調合し、マンゴーやリンゴなどを隠し味に使った。
 開発担当者は「艦の料理長と何度もやりとりして、ようやくお墨付きをもらった。コストを惜しみなくかけたリッチな味に仕上がった」。同後援会の本名孝至・伊弉諾神宮宮司は「味もパッケージも満足な出来栄え。多くの人に食べてもらい、淡路の名を持つ掃海艦を誇りに思ってほしい」と完成を喜んだ。
 ホテルや観光施設、サービスエリアなどで販売。レトルトは1人前(180グラム)800円(税別)。レストランのメニューとしても提供される。ユーアールエーTEL0799・74・3257

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ