Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「おうち時間」に生ビールで乾杯 ビールサーバー格安レンタルが好調

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年09月11日

  • ビールサーバーを個人宅に貸し出すサービスを始めたツキモト酒類の搗本武雄社長=三田市駅前町

 キンキンに冷えた生を自宅でグビッと-。兵庫県三田市駅前町の酒類卸業「ツキモト酒類」が、ビールサーバーを格安で個人宅に貸し出すサービスを始め、人気を集めている。新型コロナウイルスの影響で減った売り上げをカバーしようと搗本(つきもと)武雄社長(60)が発案し、「お店でしか味わえないような、きめ細かい泡を楽しんでほしい」とPRしている。レンタル料金は2週間550円(ビールは別料金)で延長もできる。(小森有喜)
 サーバーは飲食店で最も多く使われている「瞬冷(しゅんれい)式」。ガスボンベで樽(たる)からビールを送り込み、氷で冷やした細いパイプに通すことで瞬時に冷やす仕組みだ。
 ビールがたくさん売れる夏のイベントはコロナ禍でことごとく中止になり、取引のある飲食店は販売量が減った。会社の売り上げが大幅に落ちる中、思いついたのが「居酒屋気分を自宅で味わってもらおう」というアイデアだった。
 「もちろん、お店の活気やイベント開催が元通りになるのが望ましいが、そういう状況でもない。せめて、店ならではのおいしさを見直すきっかけをつくりたい」とサービスを始めた。
 貸し出しは三田市やその周辺のエリアが対象。自宅にサーバーとガスボンベ、ビール樽を置くスペースとコンセントがあれば、同社のスタッフが無料で配送して設置する。
 ビール樽のサイズは5、7、10、15リットルなどで、銘柄は11種類。1リットルあたり600円程度で、銘柄によって前後する。ハイボールやチューハイもあり、注ぎ口が複数のサーバーもあるため、複数の酒を同時に楽しむこともできる。
 同社によると、4月にサービスを開始後50件以上の依頼があったという。長期間借りて多様な銘柄を試したり、1日だけ借りて庭でバーベキューを楽しんだりと、楽しみ方はさまざま。搗本社長は「予想以上に反響があり驚いている。しばらくは続けたい」と話している。同社TEL0120・412・023

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ