Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「リンゴの香り、甘み充分」人気のシードル 販売再開へ

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年01月14日

  • 山陽盃酒造が造ったシードル=宍粟市山崎町山崎

  • 山陽盃酒造が造ったシードル=宍粟市山崎町山崎

 山陽盃(はい)酒造(兵庫県宍粟市)が、昨年12月に初出荷した兵庫県産リンゴの果汁を使った酒「シードル」が人気だ。販売開始直後に完売し、品切れとなっていたが、フル生産で今月中旬にも出荷を再開する。
 商品名「ロンロン」は、猫が幸せなときにのどを鳴らす音を表すフランス語。市内にリンゴ園があることから「地元のシンボルとなる酒を造ろう」と、昨年夏からシードル造りに挑戦した。
 初出荷分は、クリスマス需要で約7千本が10日ほどで完売。7代目で杜氏(とうじ)の壺阪雄一専務(40)は「リンゴの香り、甘みが充分感じられる酒に仕上がった」と自信を示す。
 ドライ、セミスイートの2種類あり、ともに720ミリリットルが税込み2145円、360ミリリットルが同1078円。同社の直売所などで販売する。同社TEL0790・62・1010
(段 貴則)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ