Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

首都圏有名店のラーメン食べ比べ 冷凍自販機、姫路に登場

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年08月20日

  • 冷凍ラーメンの自動販売機「ヌードルツアーズ 姫路英賀保店」をアピールする竹内雅浩さん=姫路市飾磨区城南町1

 有名店自慢の一杯をそろえた冷凍ラーメンの自動販売機が、兵庫県姫路市飾磨区城南町1の建築資材卸会社「タケウチ」前に登場した。ラーメン4種類とギョーザ1種類が並び、それぞれ千円で販売。兵庫県内には“初出店”で、自宅で気軽に名店の味が楽しめる。
 麺類製造販売を手掛ける丸山製麺(東京都)の自動販売機事業「ヌードルツアーズ」として展開。会員制交流サイト(SNS)で話題を集めており、タケウチの竹内雅浩専務(34)が、新型コロナウイルス禍で外食の機会が減る中、「食」で地域を盛り上げようと設置を進めた。兵庫を含め、全国で約20カ所に設置されている。
 メニューはいずれも首都圏の人気店「らーめんバリ男」▽「灯花」▽「カネキッチンヌードル」▽「つじ田」のラーメンと、「雷神」のギョーザ。各店のイチオシを竹内さんが選んだ。
 一番人気はらーめんバリ男。豚骨スープを湯煎し、麺を湯がいて器に盛り付ける。麺300グラムが濃厚なスープとからみ、ボリューム満点の一杯だ。
 メニューは随時、入れ替える。竹内さんは「どのメニューも冷凍とは思えない品質。ぜひ一度味わってほしい」と話している。(森下陽介)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ