Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「牛乳屋さんの食パン」に行列 しっとりふわふわ…水使わず、兵庫県内産牛乳でコク 尼崎

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2021年11月23日

  • メルクパンが販売している食パン=尼崎市神田北通6

  • メルクパンが販売している食パン=尼崎市神田北通6

  • 店舗の外観。看板は瓶の牛乳をイメージしている=尼崎市神田北通6

  • ちぎると生地の細やかさが分かる(提供)

 焼き上がった食パンから牛乳の甘い香りが漂う。関西を中心に展開する牛乳宅配業者が、兵庫県尼崎市神田北通6の三和本通商店街の一角に専門店「牛乳屋さんの食パン メルクパン」を開店した。試行錯誤の末に水を一切使わず、県内産の牛乳だけを使って豊かなコクを引き出すことに成功。店長の田丸順代(まさよ)さんは「尼崎の地域に愛される店にしたい」と意気込む。(村上貴浩)

 店名「メルク」は、ミルクのオランダ語が由来。保存料などの添加物やドライイーストも使わず、発酵バターで焼き上げることにこだわった。手に持つとしっとりとして、指がどこまでも沈んでいきそうなくらいにふわふわだ。
 運営するのは、尼崎市昭和南通3で牛乳宅配業などを営む「おうちコンシェルジュ」。コロナ禍の自粛生活にあって食卓を豊かにしたいと願って出店を決め、思いに賛同してくれる有志からクラウドファンディングで開店資金の一部を募った。
 販売する食パンは3種類。「純メルク食パン」(税込み780円)は焼かずに食べるのがおすすめで、甘さと牛乳のコクをしっかりと味わうことができる。
 「トースト食パン」(740円)はグレープシードオイルを足すことで、焼いた時の食感を楽しめるようにした。
 また「ヨーグルトレーズン食パン」(1200円)はレーズンをヨーグルト漬けにして、ふっくらとしてプルプルの食感に仕上げた。
 他にも店頭では、瓶の牛乳やミルクジャム、ソフトクリームも販売している。
 食パンは店の奥で生地から作り、焼きたてを店頭に並べる。牛乳特有の香りが甘く漂い、店の前では匂いに誘われた買い物客が行列を作っている。田丸さんは「牛乳に携わってきた経験を生かして半年以上かけて試行錯誤を繰り返し、ようやく毎日食べてもらえる味にたどり着いた」と手応えを話す。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ