Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ぷちぷち、もっちり!もち麦と山田錦から誕生、コッペパン 三木のパン店が発売 

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年04月20日

  • 兵庫県産の山田錦ともち麦のコッペパン=三木市芝町

  • 兵庫県産の山田錦ともち麦のコッペパン=三木市芝町

 兵庫県三木市芝町のパン店「ピストリーナマツヤマ」が、兵庫県産の山田錦ともち麦を使ったコッペパンを販売している。もち麦と米粉を組み合わせたパンは珍しいといい、松山敏郎社長(53)は「もち麦のぷちぷち感と山田錦のもっちり感を味わって」とアピールする。
 神戸市内の食品メーカーがJAみのり、加東市などとともに、県産もち麦を普及させる「ひょうごもち麦プロジェクト」を展開。三木市からも北播磨地域の生産者を応援しようと新商品を企画した。
 もち麦は、普段の食生活で不足しがちな水溶性食物繊維を多く含み、腸の働きを助けるという。山田錦を練り込んだ生地に、もち麦を入れ、自然な甘さに仕上げた。松山社長は「農家さんの思いも背負っており、長く続けたい。お好みでトースターで焼くのもおすすめです」と話している。
 80グラム180円(税込み)。日曜・祝日休み(土曜の祝日は営業)。午前9時~午後6時。ピストリーナマツヤマTEL0794・82・0757
(小野萌海)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ