Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ダイエー、近畿の旗艦店「西宮店」リニューアル 食品エリアを強化、フードコート新設も

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年04月19日

  • リニューアル後の食品売り場のイメージ(ダイエー提供)

  • リニューアル後の食品売り場のイメージ(ダイエー提供)

  • 新設するフードコートのイメージ(ダイエー提供)

 スーパーのダイエー(本店・神戸市中央区)は、ダイエー西宮店(西宮市浜松原町)を23日にリニューアルオープンすると発表した。1階の食品売り場を刷新して総菜や生鮮食品を強化。新たにフードコートも設け、近畿の旗艦店として集客力を高める。
 同店は2019年3月に山陽マルナカ(当時)から店舗を引き継ぎ、店舗面積(1~3階)は約1万平方メートル。食品売り場の一部を改装、新設するフードコートは約120席を配し、中華や海鮮丼など4店が入る。
 ダイエー全203店の中で最大規模の食品エリアも強化。焼き肉用黒毛和牛の品ぞろえを増やし、すし売り場は1・6倍に拡充。総菜コーナーを2倍に広げ、ピザやパンも充実させる。冷凍食品数を1割増やし、地域最大級の約560品目を並べる。一部の値札に電子棚札を導入し、ワインの札にスマートフォンをかざすと、産地や味を確認できるようにする。(広岡磨璃)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ