Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

新長田の格安スーパー「ロピア」17日に開店 再開発ビル、ダイエー跡地と隣接区画を賃借

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年05月10日

  • アスタくにづか3番館の地下1階で17日に開店する「ロピア新長田店」=神戸市長田区久保町5(神戸市提供)

  • 「ロピア新長田店」のオープンについて説明する神戸市の担当者ら=10日午前、神戸市中央区加納町6、神戸市役所

  • スーパー「ロピア」が出店するアスタくにづか3番館=神戸市長田区久保町5

  • 今年1月にオープンした「ロピア神戸岩岡店」=神戸市西区岩岡町古郷

 神戸市長田区久保町5の再開発ビル「アスタくにづか3番館」に出店するスーパー「ロピア」が今月17日にオープンすることが決まった。昨年12月末に閉店した「ダイエーグルメシティ新長田店」の跡地に加え、隣接区画も賃借し、店舗面積約2500平方メートル、売り場面積約1850平方メートル。ダイエーよりも大きな店舗となる。区画を所有する神戸市が10日、発表した。
 店名は「ロピア新長田店」で、同ビル地下1階に入る。営業時間は午前9時~午後7時。ダイエーの撤退に伴い、ビル商業エリアの賃貸管理会社が、食料品に強く、集客力のあるスーパーとして誘致した。
 ロピアは川崎市に本店を置き、全国に約60店舗を展開。首都圏を地盤に大容量の「ドカ盛り」「メガ盛り」や自社製の肉加工品などで人気を集め、業績を拡大している。関西では2020年に大阪府寝屋川市に進出し、現在9店舗。兵庫県内には神戸市西区、尼崎、三田市にあり、新店は4店目となる。
 周辺商店主からはダイエー閉店に伴う客足の低下を嘆く声が上がっているといい、市の担当者は「集客力のある施設の入居で、まちの活性化に寄与すると期待している」としている。(広岡磨璃)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ