Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

「忍たまファン」食でおもてなし 尼崎の飲食店主ら特別メニュー スタンプラリーで特典も

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年07月23日

  • 尾浜うどんを生み出した女将の弥七さん=尼崎市尾浜町3

  • 尾浜勘右衛門(提供)

  • 豆腐店の店内にはファンから届いたグッズが並ぶ=尼崎市食満7(提供)

  • 大凶が出た方が縁起が良いとされる不運おみくじ=尼崎市小中島2

  • 「喫茶 Cute」の柳原由美オーナー=尼崎市西川2

 人気アニメ「忍たま乱太郎」の放送30年に向け、全国から訪れる忍クラさん(忍たまクラスターの略=忍たまファン)をもてなそうと、尼崎市内の飲食店主らが動き出した。イベントは「#尼崎スタンプラリー」。8カ所が地名ゆかりのキャラクターにちなんでメニューなどに趣向を凝らし、スタンプの数に応じて特典も用意する。8月31日まで。(浮田志保)

■尾浜勘右衛門 癖髪ちなみ「尾浜うどん」
 イベントの仕掛け人は、うどん専門店「風車の郷」(同市尾浜町3)の女将(おかみ)・弥七さん(57)。5年前にオリジナルメニュー「尾浜うどん」を生み出した。
 キャラクター尾浜勘右衛門は尾浜の地名をつけており、「うどん髪」と呼ばれるトレードマークの癖髪に掛けて考案した。こだわりの昆布とかつお・さば節でだしをとり、甘辛く煮た但馬鶏との相性は抜群だ。
 きっかけは聖地巡礼に訪れたファンから聞いた言葉だった。「尼崎のお店を開拓したいけど、知らない店に入るのは勇気がいる」。悲しい気持ちになり、気軽に立ち寄って楽しめる店をつくりたいと思った。
 尾浜うどんが巡礼ファンの定番メニューになり、もっと忍たまでまちを元気にしたいと願って仕掛けたのが、スタンプラリーという。知人らに協力を呼び掛けると、賛同者が広がった。

■食満留三郎 性格そのまま豆腐に凝縮
 歴史的に豊かな食文化で知られる「食満(けま)」にちなんだキャラクター食満留三郎は気の強い武闘派で、他人思いでさっぱりした性格。創業60年超の豆腐店「食満豆腐おおもと」(同市食満7)のこだわり豆腐もそれに似て、味わいはしっかりとしつつ口当たりは滑らかだ。
 ファンは10年ほど前から続々と来店し、店内にはキャラクターの小物や、ファンが寄せた登場人物の写真が数多く飾られる。

■七松小平太 人気の巡礼スポット    
 「いけいけどんどーん!」といつも前向きで、キャラクターの中でも女性の人気が高い七松小平太。「七松八幡神社」(同市七松町3)は人気の巡礼スポットで、訪れる人が後を絶たない。

■善法寺伊作 真逆な「不運おみくじ」
 善法寺町に近いレストラン「バルバルキッチン アメリ」(同市小中島2)が参加に当たって作ったのが「不運おみくじ」。キャラクターの善法寺伊作は「不運大魔王」と言われるほどに運がない。だから「大吉」が出るとハズレになるとした。
 おみくじを引くと、ユニークな説明文が目を引く。「すべてわろし 果報は寝て待て」「時々幸運 アカン時は諦めよ」…。
 不運も開き直れば、すがすがしい?

■次屋三之助 定食に矢印柄ののり
 「喫茶 Cute(キュート)」(同市西川2)は聖地の一つ、バス停「次屋」の前にある。
 キャラクターの次屋三之助は方向音痴で知られる。ファンは東京や千葉など遠方からも訪れ、バス停には1時間かけて歩いてたどり着く人もいる。
 「迷わずに足を運んでくれたら、うれしくなる」とオーナーの柳原由実さん(57)。ファンと告げてスタミナ定食を注文すると、三之助の衣装にある矢印柄ののりをおまけで付けてくれる。現在、オリジナルのかき氷を出すことも検討している。
     ◆   ◆
 他にも、キャラクターの竹谷八左ヱ門にちなんだ「竹家荘旅館&喫茶リョカン」も。キャラの名前にゆかりはなくても市を盛り上げようと参加した店もあり、「立ち食い焼き肉 牛ごろ」(同市神田中通3)▽「地酒と串料理の下町酒場 こよみ」(同市西御園町)-でもスタンプがもらえる。
 スタンプ三つで「風車の郷」が設けた特設サイトに写真、名前、メッセージを載せることができ、八つで尾浜うどんオリジナルどんぶりを抽選で10人にプレゼントする。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ