Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

種はチョコレート、見た目も美しい花弁はマンゴー「ひまわりジェラート」 学生人気の総菜店が考案

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2022年07月27日

  • 「キッチン番長ひまわり」が考案した「ひまわりジェラート」=小野市西本町

 兵庫県小野市西本町の総菜店「キッチン番長ひまわり」が、小野市の市花ヒマワリをイメージした「ひまわりジェラート」を考案した。オーナーの澤田冨士雄さんは「小野のヒマワリをもっとアピールできたら」と話している。
 同店は、今年1月にオープン。ライスコロッケやハンバーグ、エビチリなど多様な総菜と弁当を取りそろえる。場所は小野高校から約100メートルと近く、生徒たちが連日買い求めている。
 同店では6月からジェラート販売を開始。アイデア商品でお客さんに楽しんでもらおうと、シーズンに合わせてひまわりジェラートを考え出した。
 ヒマワリの種の部分は、茶色のチョコレート味。見た目も美しい黄色の花弁はマンゴー味で、絞り袋を使って一つ一つ丁寧に飾り付けている。澤田さんは「ジェラートをきっかけに、市内外の多くの人たちに来てほしい」と話している。
 1個430円(税込み)。平日の営業時間は午前10時~午後2時と午後4時~午後7時、土日祝は午前10時~午後7時。同店TEL0794・63・8787
(杉山雅崇)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ