Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

今年も「かぶと虫列車」運行 事前受付け始まる

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年06月14日

  • 前回の「かぶと虫列車」でカブトムシを持つ子どもたち=2016年7月16日、小野市内

 兵庫県加西市と小野市を結ぶ第三セクター「北条鉄道」(加西市)は7月15~17日、イベント列車「かぶと虫列車」を運行する。1歳~小学生の子どもにカブトムシのつがいと乗車記念ポストカードを贈るほか、希望者にはスズムシも配布する。
 今年で19回目。冬に走らせる「サンタ列車」などとともに、同鉄道の人気イベントの一つとなっている。昨年は当初予定から1便増便し、3日間で13便を運行、過去最多の延べ858人が利用した。今回は12日から受け付けを始め、13日午後までで300人超が申し込んでいるという。
 貸し切り列車1両を通常運行の車両に連結。参加者は北条町駅(同市)で乗車し、粟生駅(小野市)で折り返して約50分で往復する。途中下車はできない。虫籠や飼育ケースは各自持参する。
 北条町駅の出発時刻は3日間とも、午前10時40分▽同11時40分▽午後0時40分▽同1時40分-の4便。各便先着60人(一部満席もあり)。参加費900円(1歳以上)。事前申し込みが必要。同鉄道TEL0790・42・0036
(河尻 悟)