Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

公務員芸人が大阪で合同ライブ 兵庫から2人出演

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年08月22日

  • お笑いライブ「公共の利益」に出演するハッピー浅田さん(左)と栗尾さん=尼崎市七松町1

 公務員をしながら、お笑いコンテストに出場しているアマチュア芸人5組が26日、大阪市内で演芸ライブ「公共の利益」を開く。兵庫からは、尼崎市職員でお笑いマジシャンのハッピー浅田さん(40)=大阪府茨木市=と、県庁職員で女性漫談家の栗尾さん(45)=尼崎市=が出演。「こんな公務員もいるんだと身近に感じて」と呼び掛けている。
 芸能事務所に所属しないアマチュア芸人のために、優劣を競うコンテスト以外の自己表現の場をつくろうと栗尾さんが1年前に考案。浅田さんら同業者に声をかけ、具体化を進めてきた。
 浅田さんは精神保健福祉相談員だったころ、担当するアルコール依存症患者らとの距離を縮めるため、お笑いを交えたマジックを練習。想像以上に喜ばれたといい、その後も各地のお笑いコンテストに出場し、入賞している。
 一方、1980年代の漫才ブームからお笑いファンという栗尾さんは、学生時代からドラマや漫才の台本を手掛けてきた。39歳のころ、浅田さんの活動を知り、「今の年齢を倍にしたら寿命が終わってるかも。やりたいことをやって死のう」と自分も舞台に立つことにした。
 身の回りで起きる小さな不幸を自虐的に語る漫談で、各地のお笑いコンテストで入賞。栗尾さんの今回のネタは、7歳の野良猫が女性の姿になって、助けてくれた男性に恩返しするというストーリー。だが、人間年齢で45歳の栗尾さんが現れると、男性にはあまり喜ばれないという1人コントを演じる。
 浅田さんは「アマだけど面白い人がいっぱい」。栗尾さんは「やってみたいけどハードルが高いと思っている人にぜひ見てほしいし、参加してほしい」と話している。
 当日は、まとばっくす(大阪府東大阪市役所)▽モッツアレラしみず(同)▽ヨシネイビー(同府柏原市役所)-のほか、ゲストとしてシャープ社員によるコンビ「5年2組」が出演する。
 大阪市中央区東平2の2の10、ライブ喫茶「亀」で午後6時半から。ワンオーダー制。社会人演芸ネットワーク(平日午後7~10時)TEL080・2441・4066
(岡西篤志)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ