Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

イオンモール神戸南が全面開業 神戸・兵庫区

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年09月20日

  • テープカットで祝うなどしたグランドオープンの記念式典=20日午前、神戸市兵庫区中之島2、イオンモール神戸南(撮影・斎藤雅志)

 6月に食品スーパーが先行開業した大型ショッピングセンター(SC)「イオンモール神戸南」(神戸市兵庫区)で20日、約130の専門店が開き、グランドオープンした。建設コストの上昇やテナント誘致が滞って開業時期を2年延期しており、待ちわびた大勢の買い物客でにぎわった。
 同店は神戸市中央卸売市場本場西側跡地に建設。3階建てで、売り場面積は延べ約3万9千平方メートル。同市内のSCで最大級となる。
 この日は、1階の残りの部分と2、3階の専門店がオープン。開店前から買い物客約1500人が行列をつくり、イオンモール(千葉市)の吉田昭夫社長が「地域に根ざしたSCを目指す」とあいさつした。
 家電やスポーツ用品、ホームセンター、書店などの大型専門店をはじめ、ゲームメーカーのナムコが関西で初めて構えた仮想現実(VR)の体験施設が開店。隣接の中央卸売市場との連携では、鮮魚販売の「魚がし」がオープンした。神戸市兵庫区のパート女性(46)は「車で来やすい大型SCがこの辺りに意外とない。(開業が)延び延びになっていたので、やっとですね」と話していた。(井上太郎)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ