Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

大正ロマン館8日オープン 国文化財活用 たつの

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年10月07日

  • 国の登録有形文化財の建築物を活用してオープンした「醤油の郷 大正ロマン館」=たつの市龍野町上霞城

 国の登録有形文化財である大正期の洋館を活用した、兵庫県たつの市の新観光交流施設「醤油の郷 大正ロマン館」(同市龍野町上霞城)が8日、オープンする。醤油とそうめん、皮革などの地場産業に触れ、魅力を体感できる多彩な仕掛けを用意。完成式典が7日にあり、まちの歴史や見どころ、ものづくり文化の発信拠点としての役割に期待が高まった。
 同施設は、県の歴史的景観形成地区に指定された龍野地区に位置し、旧龍野醤油同業組合事務所と同組合醸造工場からなる。市が2015年に龍野醤油協同組合から建物と敷地を購入。改装も含めて総事業費約1億2千万円を投入した。
 大正期のモダンな雰囲気が漂う同事務所には観光案内所を開設。地場産業の歴史をパネルで紹介する。
 木造平屋の醸造工場には、カフェと手延べそうめん「揖保乃糸」など特産品を販売するスペースを設け、「クラテラスたつの」と名付けた。醤油メーカー8社の製品を手に取ることができるほか、卵かけご飯で味比べもできる。
 地元食材を使ったフォカッチャサンドやスイーツの販売も充実。醤油や味噌の仕込みから体験できるワークショップも計画する。
 完成式典には市関係者や住民ら約100人が出席。地元商工業界の有志で結成し、クラテラスの運営に当たる「たつの地域産業研究会」の井戸正文会長(62)は「将来は農漁業も取り込み、たつのの文化の発信や観光客が憩える場所に育てていきたい」と意気込む。
 大正ロマン館TEL0791・72・8871(月曜休館、クラテラスは月、火曜休み)
(松本茂祥)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ