Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

9年ぶり牧羊犬赤ちゃん誕生 六甲山牧場、28日まで一般公開

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2017年12月07日

  • 母親のルーシー(一番後ろ)に見守られながら、ガレージでのんびりと過ごす子犬たち=六甲山牧場

 神戸市灘区の六甲山牧場で牧羊犬(雑種)が9年ぶりに生まれ、すくすくと育っている。来年の戌年(いぬどし)を目前に控え、飼育員らも「縁起が良い」と口をそろえる。来年いっぱいはトレーニングを重ね、2019年春にデビューするという。
 母犬のルーシーが10月に5匹を出産し、現在はめん羊舎横のガレージ内で過ごしている。生後2カ月がたち、体長は既に50センチほどに。一般公開も始まり、元気よくじゃれ合ったり、重なるように眠ったりする姿を見ることができる。飼育員の中西衣都香(いつか)さん(29)は「すぐに大きくなるので今のうちに見に来てほしい」と話す。
 一般公開は28日まで。1日2回(午前11時半と午後2時から30分間、10日は午後2時のみ)。9日午後2時半からは、ルーシーと年賀状用の写真撮影会もある。1組100円。火曜定休。六甲山牧場TEL078・891・0280
(風斗雅博)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード |
ページトップへ