Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

500万本から甘い香り 南あわじでスイセン見頃

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年01月25日

  • 一面に咲くスイセン=南あわじ市灘黒岩

 兵庫県南あわじ市の「灘黒岩水仙郷」で、スイセンが見頃を迎えている。白と黄色の花が寒風に揺れながら、甘い香りを放っている。
 淡路島最高峰の諭鶴羽山(608メートル)の南東、約7ヘクタールの急斜面に約500万本が咲き誇る。例年並みの11月下旬から咲き始め、年末年始の穏やかな天候により順調に花の数が増えた。
 家族3人で訪れた同県明石市の男性会社員(34)は「寒い中でもきれいに咲いている姿を見ると元気がもらえる」と話した。
 2月末ごろまで楽しめる。午前9時~午後5時。入園料は大人500円、小中学生300円。同水仙郷TEL0799・56・0720
(後藤亮平)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ