Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

早咲きの梅見ごろ 24日から祭も 綱敷天満宮

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年02月08日

  • 陽光を浴びて咲く紅冬至=神戸市須磨区、綱敷天満宮

 神戸市須磨区天神町の綱敷天満宮で、早咲きの梅が見ごろを迎えている。境内に彩りを添え、参拝者らの目を楽しませている。
 同天満宮の境内には、35種類計120本の梅が植えられている。今年は例年よりも約1週間遅い1月上旬に「紅冬至」が開花。暖かい日が続いた中旬に次々とつぼみが開き、薄紅色の花びらを広げた。ほかに、白い「雲龍梅」も咲き始めている。
 学問の神様とされる菅原道真を祭る同天満宮。久野木啓太宮司(52)は「梅の花を眺めて一息ついて、リラックスして受験に臨んでもらえたら」と話していた。
 2月24、25日には「梅花祭」があり、日没から午後9時までライトアップをする。25日は梅干し入りのかゆ500食分を振る舞う。同天満宮TEL078・734・0640
(斎藤雅志)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ