Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

万葉人もめでた 小野アルプスでヤマブキ見頃

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年04月19日

  • 傾斜地でかれんな花を咲かせ、ハイカーを楽しませているヤマブキ=小野市来住町

 初夏を思わせる陽気に包まれる日が増える中、兵庫県小野市南部の「小野アルプス」で、鮮やかな黄色の花を付けるヤマブキが見頃を迎えている。次々に訪れるハイカーたちが、直径3センチほどのかれんな花の撮影を楽しんでいる。
 日本原産で万葉集にも詠まれたバラ科の落葉低木。谷川沿いなど適度に湿り気のある場所を好む。東西約15キロに連なる小野アルプスでは、標高約200メートルの惣山に続く西向きの傾斜地に群生地が広がっている。
 同市観光協会によると、例年は5月まで楽しむことができるが、春先に気温が上がった今年は見頃が1週間ほど早まり、観賞できるのはこの週末ごろまでという。同協会TEL0794・63・1929
(笠原次郎)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ