Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

六甲の四季の花250種 スライドショーで鮮やかに

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年05月25日

  • 六甲山地の花を映し出すスライドショーと清水孝之さん=神戸市中央区東川崎町1

 六甲山地の季節の花に親しんでもらおうと、NPO法人「六甲山の自然を学ぼう会」理事長の清水孝之さん(63)=神戸市北区=が10年間で撮りためた写真をまとめたスライドショーを作成した。ハイカーらが目につきやすい四季の花々を中心に250種を集め、六甲山上にこのほどリニューアルオープンした六甲山ビジターセンターで上映している。
 清水さんは六甲山地の身近な自然に興味を持ち、約15年前から会社勤務の傍ら、週末のたびに山に登り、草花の写真を撮り続けてきた。これまで同山地で見ることができる草花の本を中心に計5冊出版している。
 兵庫県立六甲山自然保護センターを改修したビジターセンターの開設に合わせ、県が清水さんにスライドショー作成を依頼した。
 春、初夏、夏、秋-と季節ごとに、シュンランやツリバナ、クサギ、シラヤマギクなど、彩り豊かな花々の画像が、植生や分布地、名の由来などの解説とともに映し出されていく。
 清水さんは「六甲山地は千メートル以下の山としては、日本でも有数の植生の豊かさを誇る。スライドショーを参考に山歩きを楽しんでもらえれば」と話している。(中西大二)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ