Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

4府県の高速道路が定額で乗り放題 ドライブパス登場

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年06月28日

  • キャンペーンで乗り放題になるエリア

 京都、滋賀、福井の3府県の高速道路が定額で乗り放題となるキャンペーン商品「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2018」の利用が29日から可能となる。今年は新たに、山陽自動車道など兵庫県内の一部を追加した「ぐるっとプラス兵庫プラン」を発売。但馬や播磨地方へのドライブが割安になる。
 西日本高速道路会社が各府県などと連携し、企画した。自動料金収受システム(ETC)搭載の車が対象で、高速道路に乗れば乗るほど割引率が大きくなる。
 パスはあらかじめ利用日を指定し、連続する3日間、2日間、休日2日間の3種類を販売。3日間で普通車6100円、軽乗用車5100円。「兵庫プラン」の場合、山陽自動車道や播但連絡道路、北近畿豊岡自動車道の一部が追加され、3日間で普通車6800円、軽乗用車5700円。発着地の指定はなく、エリア内であれば定額で何回でも乗り降りできる。
 平日、中国吹田インターチェンジからスタートし、姫路城(姫路市)と竹田城跡(朝来市)、2日目に二条城(京都市)と安土城跡(滋賀県近江八幡市)、3日目に彦根城(同県彦根市)を巡るコースだと、通常よりも5600円安くなるという。
 パスは観光施設などで使えるクーポン付き。11月30日(8月10~16日は除く)まで利用できる。同社のウェブサイト「みち旅」の受け付けページから申し込む。他社が管理している阪神高速道路や神戸淡路鳴門自動車道などは対象外。(竹本拓也)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ