Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ナルトと忍術修行だってばよ 淡路島「ニジゲンノモリ」に新アトラクション

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年11月05日

  • ニジゲンノモリにできる新アトラクションのポスター((C)岸本斉史、スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ)

 兵庫県立淡路島公園(淡路市)にあるアニメの体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」は5日、人気アニメ「NARUTO-ナルト-」と、続編の「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」をテーマにした新アトラクションを2019年4月にオープンすると発表した。
 ナルトは累計発行部数1億4千万部の漫画が原作で、落ちこぼれの主人公うずまきナルトが忍者を目指して成長していく物語。日本以外に80カ国で放送され、世界中で人気が高い。
 新アトラクションの名称は「NARUTO&BORUTO 忍里」。約8千平方メートルのエリアに、巨大な「火影岩」や原寸大のキャラクター人形を配置し、ナルトやその子どものボルトが暮らす「木ノ葉隠れの里」を再現する。
 参加者は「忍者」となって“修行”を体験。謎を解きながらアスレチックや立体迷路に挑戦したり、AR(拡張現実)技術を活用してさまざまな忍術を使ったりできる。原作に登場するラーメン屋「一楽」をモチーフにした飲食店など、「インスタ映え」するスポットも多数設ける。
 運営会社は新たに年間約40万人の来場者を見込み、「世界中で人気のあるキラーコンテンツ。インバウンドにも期待したい」としている。(前川茂之)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ