Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ポーアイに新設「BE KOBE」 デザイン決定

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2018年12月29日

  • ポートアイランドの新モニュメント「BE KOBE」の昼間のイメージ(いずれも神戸市提供)

  • 夜間ライトアップのイメージ(神戸市提供)

 神戸市は28日、神戸・ポートアイランド西部の「ポーアイしおさい公園」(同市中央区)に置く新モニュメント「BE KOBE」のデザインを発表した。

 対岸のメリケンパーク(同区)の記念撮影スポット「BE KOBE」と対で、文字部分が空洞になった意匠。メリケンパークでは上に乗る行為が危険だと問題視され、市側もやめるよう呼び掛けているが、「今度は中に入って撮影しても大丈夫」とする。2018年度末をめどに設置する。
 同公園の再整備に伴う設置。モニュメントの設計、制作、設置まで一括して担う事業者を公募し、見るだけではなく身体的に関われる彫刻を提案した美術工芸業者「陶額堂」(京都市)に決定した。
 ステンレス製で、外側は黒、内側は白に着色。夜間は発光ダイオード(LED)でライトアップする。「BE KOBE」の文字の大きさはメリケンパークとほぼ同じという。(上杉順子)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ