Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

コシノヒロコ名誉館長の常設展示始まる 神戸ファッション美術館

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年01月12日

  • 新設の展示コーナーで自作を語るコシノヒロコさん(左)=神戸市東灘区向洋町中2

  • 新設の展示コーナーで自作を語るコシノヒロコさん(右)=神戸市東灘区向洋町中2

  • 新設の展示コーナーで自作を語るコシノヒロコさん=神戸市東灘区向洋町中2

 神戸ファッション美術館(神戸市東灘区向洋町中2)に12日、名誉館長を務める世界的ファッションデザイナー、コシノヒロコさんの作品を展示するコーナー「KH FASHION BOX」が新設された。
 芦屋と東京を活動の拠点にするコシノさんは昨春、名誉館長に就任。館の魅力向上のため、最近のコレクションで発表した服飾や、アーティストとして手掛ける絵画を常設展示することを提案した。
 コシノさんは「ファッションは服だけでなく生活全体に関わり、アートと一体になることで文化を高めていきたい」とあいさつ。オープニングではタンポポをモチーフとしたドレスや、豊かな色彩感の抽象画など約25点が会場を飾り、訪れた人を引き付けていた。
 同コーナーは観覧無料。今後、特別展開催に合わせて展示替えを予定。開催中の特別展「息を呑む繊細美 切り絵アート展」(神戸新聞社など主催)は3月24日まで。同館TEL078・858・0050
(田中真治)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ