Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

アイスチューリップ6千株見頃 淡路・明石海峡公園

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年02月02日

  • 見頃を迎えている彩り豊かなアイスチューリップ=国営明石海峡公園

 寒い冬の季節に楽しめる「アイスチューリップ」が、兵庫県淡路市夢舞台の国営明石海峡公園で見頃を迎えている。黄色やピンクの淡く優しい色の花が、入園者に一足早く春の訪れを告げる。(赤松沙和)
 冬咲きのチューリップは、球根に低温処理をすることで季節を錯覚させ、冬季にも開花するように調節されている。寒い時期に咲くことで春咲きの花よりも花期が長く、今月下旬ごろまで楽しむことができる。
 同園では、花の少ない冬の園内を飾ろうと数年前にら導入した。今年は園内の各入園ゲートに大型プランターなどを配置し、8品種約6千株を植栽。訪れた人たちは、冬の柔らかな日差しの中、記念撮影などを楽しんでいた。
 また洲本市民広場(同市塩屋1)でも、4品種9千本が楽しめる「冬咲きチューリップショー」を開催中(入場無料)。今月中旬まで。
 同公園は4、5日は休園。午前9時半~午後4時半。24日まで淡路口駐車場無料。入園料は15歳以上の大人450円など。同園TEL0799・72・2000

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ