Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

春一面の丘 姫路・ヤマサ蒲鉾がシバザクラ園開放

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年04月13日

  • 4色のシバザクラが斜面を彩る「芝桜の小道」=姫路市夢前町置本

 21万株のシバザクラが丘陵地の斜面に咲き誇る「芝桜の小道」が13日、兵庫県姫路市夢前町置本のヤマサ蒲鉾敷地内にオープンした。白やピンクなど4色の花々が足元を埋め尽くし、家族連れらを楽しませていた。5月6日まで。
 同社が丘陵地の斜面約6500平方メートルにシバザクラを植栽し、2006年から毎年無料開放している。
 今年は例年並みの開花で、初日には、風で花びらが舞うソメイヨシノとの“共演”も見られた。
 小野市から家族3人で訪れた会社員男性(33)は「SNSで知って初めて来た。先日サクラの花見もしたけど、色とりどりでまた違う趣がある」と笑顔で話した。
 4月下旬に見ごろを迎える見込み。午前9時~午後5時。27、28日の2日間は夜間(午後7時~同8時半)も開放し、約3千のろうそくで小道を照らす。ヤマサ蒲鉾TEL079・335・1055
(井上太郎)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ