Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

神戸・北野の異人館「ラインの館」リニューアルオープン

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年04月22日

  • リニューアルオープンした「ラインの館」=神戸市中央区北野町2

  • 帽子をかぶり記念撮影する来場者=神戸市中央区北野町2

 神戸・北野の異人館の一つで、神戸市認定伝統的建造物の「ラインの館」(同市中央区北野町2)が22日、リニューアルオープンした。耐震補強するとともに、記念撮影のできるコーナーを設けるなど展示内容を一新。映像による異人館のまち歩きガイドもあり、北野・山本地区の案内センターとしての役割を強化する。
 明治期の洋風建築様式を受け継ぐ同館は1915(大正4)年に完成した。築後約100年を迎え老朽化していたことから、2016年4月から全面閉鎖し、17年2月に改修工事が始まった。約2年かけて建物を解体し基礎から耐震補強した。
 館内も新装した。1階応接間には記念撮影のコーナーを設け、おしゃれな帽子やマントも用意。2階には、同地区の地形の模型を展示し、異人館や南京町など「神戸と異文化共生」をテーマにした映像を、プロジェクションマッピングのように映し出す。同地区の歴史や同館の修理記録のコーナーもある。
 午前9時~午後6時。2月と6月の第3木曜日は休館。無料。問い合わせはラインの館TEL078・222・3403
(長沢伸一)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ