Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

オヤジたちの生きざま触れる催し 豊岡で6月2日開催

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年05月28日

  • 「遊びに来てね」と呼び掛ける実行委員会メンバー=あおぞら市場

 兵庫県豊岡市内で活躍する30~50代の「オヤジたち」が生きざまを若者や移住者らにアピールしようと、中古品などを持ち寄るイベント「オヤジたちのガレッジセール」を6月2日午前7時~午後4時半、同市千代田町の「あおぞら市場」で開く。昨年11月に続く2回目。実行委員会のメンバー6人が準備を進めている。(末吉佳希)
 地元のコミュニティー放送局「FMジャングル」でパーソナリティーを務める実行委員長の西垣義嗣さん(53)が、若者の都市部への流出について地元高校生と対談した際に「僕たちの将来像と重なる大人が身近に少ない」と耳にしたことがきっかけ。衝撃を受けた西垣さんは「地元での暮らしを楽しんでいる大人たちの姿を見せたい」と昨年10月に奮起し、市内のカフェ店主や地域おこし協力隊員らに声を掛けて、約1カ月後に初回を実施した。
 また、市内にはIターンやUターンの移住者も少なくないといい「移住者が地域とつながる場にもしたい」と西垣さん。「移住者ならではの共感もきっとあるはず」と、ラジオ番組を通じて知り合ったプリント工房の店主や、かばん職人を目指して移住してきた友人にも出店を依頼した。
 当日は、レコードや古着の販売▽溶岩プレートを使った軽食▽ビジネスや趣味の本をメインにそろえた移動図書館▽1940年代のバイク「ハーレーダビッドソン」などの展示-など約20ブースが会場を盛り上げる。西垣さんは「オヤジたちのコレクションと心意気に触れてみて」と参加を呼び掛けている。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード