Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

コウノトリ優雅に羽ばたく 豊岡で田んぼアート見頃

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年06月20日

  • コウノトリを描いた「田んぼアート」=豊岡市但東町正法寺

 稲の色が異なる苗を植えて水田に図柄を描く「田んぼアート」が、兵庫県豊岡市但東町正法寺の温泉宿泊施設「シルク温泉やまびこ」近くで見頃を迎えている。大きなコウノトリが優雅に羽ばたく様子が描かれており、訪れた人たちを楽しませている。見頃は7月中旬までという。
 同施設が毎年企画し、地元農家が協力している。今年も5月中旬から約1800平方メートルの農地に植え、田舎暮らし体験で訪れた神戸市立雲雀丘中学校の生徒も参加した。
 図柄はコウノトリが例年の定番。今年は西暦の代わりに新元号の「令和」の文字をあしらった。稲は4種類の品種を使い、周囲の緑はコシヒカリ▽コウノトリの体の白は「ゆきあそび」▽羽と「令和」の黒は紫黒米▽太陽は赤い「べにあそび」-で描いている。
 同施設TEL0796・54・0141
(石川 翠)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ