Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

コトノハコ神戸オープン 名産品500点販売や2・5次元劇場も

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年07月04日

  • 関西初となる「2・5次元ミュージカル」の専用劇場=神戸市中央区北野町1

  • 兵庫県各地のスイーツや酒、工芸品などが一堂に会する兵庫県おみあげ発掘屋=神戸市中央区北野町1

 JR新神戸駅(神戸市中央区)前の商業施設「新神戸オリエンタルアベニュー」を改装し、4日オープンした体験型施設「コトノハコ神戸」。県内各地から集まったスイーツや工芸品を購入できる「兵庫県おみあげ発掘屋」のほか、漫画やゲームの世界を再現する「2・5次元ミュージカル」専用劇場も関西で初めて完成し、関係者は情報・文化の新たな発信拠点として期待を寄せた。(伊田雄馬、喜田美咲)
 おみあげ-では、丹波篠山の黒豆を使ったおかき▽多可町のこんにゃくを使ったスポンジ▽出石そば-など兵庫を代表する味覚や名産品約500点を販売。多くが「五つ星ひょうご」や県認証食品に選ばれ、運営会社は「最終的には約1300点まで売り場を充実させたい」と意気込む。
 神戸ビーフや松葉ガニを自宅まで配送してもらえる産地直送サービスのほか、通常は販売店でしか買えない商品を事前予約し、店頭で受け取れる仕組みも用意。三田市の人気洋菓子店「パティシエ エス・コヤマ」の看板スイーツ「小山ロール」も購入でき、4日には店主の小山進さん(55)が店頭に立ち「三田と神戸をつなぎ、双方を活性化させたい」と笑顔で語った。
     □
 「クールジャパン」として海外で注目を集める日本のアニメ文化。アニメや漫画(2次元)と舞台(3次元)を融合させた2・5次元ミュージカルは近年、人気が急上昇する。
 新神戸オリエンタル劇場を改装して生まれたのが、専用劇場「アイア 2・5シアター神戸」(808席)。運営する「日本2・5次元ミュージカル協会」は「若年層のファンが多く、エリアの活性化につながる。インバウンド(訪日外国人客)の呼び込みにも一役買えれば」と話す。

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ