Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

五輪・パラの名場面捉えた写真展 猪名川、9月4日まで

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年08月24日

  • これまでの五輪・パラリンピックの名場面を写真で紹介する巡回展=猪名川町伏見台1

 五輪・パラリンピックの歴代日本人選手の活躍を写真で振り返る巡回展「スポーツのチカラ」が24日、兵庫県猪名川町伏見台1の同町B&G海洋センターで始まった。選手がメダルを手に満面の笑みを浮かべたり、試合中に歯を食いしばったりする表情を捉えた約50点の報道写真が見られる。9月4日まで。
 2020年東京五輪・パラリンピックを前に、自然体験活動を企画するB&G財団(東京都)が主催。共同通信社が撮影した写真を、北海道から沖縄まで全国31カ所で紹介する。
 08年の北京五輪競泳で2大会連続の金メダルを獲得した北島康介選手の写真は、水面から拳を上げてガッツポーズし、水しぶきが上がる迫力ある1枚。卓球で男女初のメダルとなった12年ロンドン五輪女子団体銀メダルの表彰式で撮影された、笑顔にうれし涙を浮かべる福原愛選手らの表情は、晴れ舞台までの長い道のりを物語る。
 会場を訪れた川西市立明峰小学校3年の女児(8)は、16年リオ・パラのトライアスロン種目に出た秦由加子選手の写真に「義足で頑張る姿がかっこいい」と目を輝かせた。
 無料。午前10時~午後9時(日曜は午後5時まで)。月曜休み。猪名川町B&G海洋センターTEL072・767・4100
(小谷千穂)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ