Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

吉田類さんも動画でPR 加東で23日「山田錦乾杯まつり」

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年09月03日

  • 「加東市山田錦乾杯まつり」のPR動画でまつりをアピールする吉田類さん

 兵庫県加東市の特産、山田錦を使った日本酒の飲み比べが楽しめる恒例の「山田錦乾杯まつり」が23日、過去最多となる19の酒蔵が参加して、社中央公園ステラパーク(加東市社)で開かれる。「酒場詩人」として知られ、同市産山田錦PR大使を務める吉田類さんも訪れる予定で、2年前から制作するまつりのPR動画に今回、初登場。「皆さんと乾杯できるのを楽しみにしています」と呼び掛ける。(中西大二)
 山田錦誕生の地を広く知ってもらおうと、市などでつくる実行委員会が2013年から開催。今年は「忠臣蔵」の銘柄で知られる「奥藤商事」(同県赤穂市)が初めて参加する。
 PR動画では、吉田さんが冒頭、グラスを手に独特の人懐っこい笑顔で「今年もこの季節がやってきましたねー」とアピール。兵庫県内外の酒蔵が紹介された後、「加東市で会いましょう」とぐいっと飲み干し、見る者を酒場へと誘う構成になっている。動画は市ホームページ、動画サイト「ユーチューブ」で配信中。神戸市中央区のミントビジョンでも放映が始まっている。
 まつりは午前10時~午後2時で入場無料。試飲は1杯100~300円で、瓶の販売もある。北播磨の特産品を使ったグルメが楽しめるほか、酒器も販売する。吉田類さんは午前11時頃から19蔵のブースを回り、午後0時半からの鏡開きにゲスト出演。先着50人にお酒を無料で振る舞う。日本酒について質問に答える女性唎酒師4人も招く。
 当日はJR社町駅、新三田駅などから無料のシャトルバスを運行する。帰路で車を運転する「ハンドルキーパー」には「証明シール」を貼ってもらうなどして飲酒運転を防ぐ。市農政課TEL0795・43・0518

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ