Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

実は初企画 加古川ヤマトヤシキで播磨の名品展

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年10月09日

  • 食品や雑貨など、播磨の名品が並ぶ=加古川市加古川町篠原町

 JR加古川駅(兵庫県加古川市)南の加古川ヤマトヤシキで、全館を挙げて播磨地域の名品を紹介する催し「We Love(ウィー・ラブ)はりま~播磨モノ語り」が9日、始まった。播磨全域から約80業者が出品し、地域自慢の商品が並ぶ。22日まで。
 「道の駅のように、地元の名物を置いては」という顧客の意見をヒントに同店が初めて企画した。
 1階には特設売り場を設け、香寺ハーブガーデン(姫路市)のハーブ製品や、たつの市のしょうゆ、そうめんを販売。1階や4~6階では、革製品や播州織、高砂ゆかりの松右衛門帆布、加古川市の靴下メーカーが開発した防寒インナーなどが目を引く。
 地階では播磨の食を紹介。薬膳にも使用される乾燥キクラゲ(加西市・根日女グリーンファーム)が並ぶほか、オーガニック野菜を使った姫路のピクルス店や、手焼きにこだわった加古川のおかき店をそろえた。また、播磨の地酒も普段より品数を増やした。
 11日午後2時から、香寺ハーブガーデン代表の福岡譲一さんによるトークショーがある。加古川ヤマトヤシキTEL079・425・1221
(広岡磨璃)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ