Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

ふるさと創生1億円で整備 最上山公園の紅葉人気

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2019年11月20日

  • ライトアップされ、鮮やかに浮かび上がる紅葉=宍粟市山崎町元山崎、最上山公園もみじ山

 燃えるような深紅が闇夜に浮かぶ。「日本紅葉の名所100選」の一つ、「最上山公園もみじ山」(兵庫県宍粟市山崎町元山崎)。幾重にも重なり頭上を埋めた紅葉を、照明が一層引き立て、幻想的な光景が広がる。
 旧城下町を見渡す小山に、世界各国のモミジやカエデなど約3千本が植えられている。合併前の旧山崎町時代、「ふるさと創生1億円」を活用して周辺を整備。2006年からは地元住民らが紅葉時にイベントを開くなどし、観光地として人気を集めるようになってきた。
 しそう森林王国観光協会によると、今年は11月上旬から色づき始めた。日中だけでなく夕暮れ以降も多くの人でにぎわう。今月下旬ごろまでが見頃という。
 夜間ライトアップは24日まで(午後6~9時)。23、24日に特産品販売や音楽イベントなどがある「最上山もみじ祭り」が開かれる。同観光協会TEL0790・64・0923(月曜休み)
(辰巳直之)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ