Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

新型コロナ、花見の時の注意点は? 人ごみを避けること

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年03月18日

  • 満開を迎えた武庫川沿いの桜=三田市天神1

  • 神戸新聞NEXT

 兵庫県三田市内でも桜のつぼみが膨らみ始めている。花見を楽しむなら何に気を付ければいいのだろう? 花見シーズンを目前に、県疾病対策課に聞いてみた。
 新型コロナウイルスは「広がりやすい場所や環境」があるのが特徴といい、政府の専門家会議はクラスター(感染者集団)を生む要因として【1】換気の悪い密室空間【2】人が密集している【3】近距離で会話する-の3点を挙げる。
 こうした観点から、歩きながら桜を観賞することには「大きな危険性はない」と説明する。屋外での宴会についても、屋内と違って密閉性がないため危険性は低いとしつつも、「大切なのは人混みを避けること」と強調する。
 レジャーシートに大勢の人が集まる宴会では飛沫感染が起こる危険性も捨てきれない。隣や正面の人と距離をとり、マスクをするなどして防ぐよう工夫をしてほしいとする。
 こまめな手洗いや消毒を心がけ、もしも熱やせきなどの症状があれば外出は控える。体調に不安があれば24時間対応の相談窓口に電話するよう求めている。県コールセンターTEL078・362・9980(門田晋一)
【花見で注意すべきポイント】
・人混みを避けて、近くの人とも距離を置く
・マスクをして飛まつを抑える
・こまめに手洗いをする
・熱やせきといった症状がある場合は控える
・歩きながら桜を眺めること自体の感染リスクは低い
※県疾病対策課への聞き取りから
【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ