Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

色鮮やかな「さをり織り」朝来で展示販売 姫路の障害者施設利用者が制作

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年06月06日

  • 「さをり工房ゆう」の利用者らが作ったさをり織りの作品=井筒屋

 兵庫県姫路市北条宮の町、障害福祉サービス事業所「さをり工房ゆう」の利用者らが作った「さをり織り」作品が、同県朝来市生野町口銀谷、まちづくり工房「井筒屋」で展示販売されている。色とりどりに編まれたバッグやポーチなど約250点が並ぶ。26日まで(月曜休み)。
 同事業所は障害のある10~40代の女性25人が利用。ギャラリーと店舗を備えた姫路市内の3カ所の作業所で週5日作業しており、販売収益の一部が工賃となる。
 会場には、小物入れやお薬手帳入れ、祝儀袋、生地を編み込んだ傘など多彩な作品が並ぶ。黄色や青など明るい色合いを生かしたデザインは、旧家の蔵を利用した会場の雰囲気ともぴったり。同工房の担当者は「すべて手作りで世界に一つだけの作品。手に取って、さをり織りとの出合いを楽しんでほしい」と話している。
 午前9時~午後5時。入場無料。井筒屋TEL079・679・4448
(竜門和諒)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ