Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

会場涼しげ!?うちわと風鈴の企画展 赤穂

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年08月02日

  • 創作うちわと雲火焼の風鈴が涼しげな会場=赤穂市御崎

 兵庫県赤穂市御崎の桃井ミュージアムで、「涼を呼ぶうちわと雲火焼(うんかやき)風鈴展」が開かれている。西播地域の作家らが絵を描いたり、書を記したりしたうちわ約150点が並び、風にそよぐ風鈴の音が心地良く響く。
 新型コロナウイルスの感染予防で3密対策が求められる中、「うちわと風鈴で自然の風を楽しんでもらおう」と同館が企画した。
 相生市の舟丘恵凡(けいぼん)さんや船岡美和子さん夫妻、赤穂市の千崎輝幸さん、マエカワマサミさんら作家17人と川柳赤穂吟社のメンバーによる創作うちわを展示。彩り鮮やかなホタルやトンボの絵、個性を生かした「風鈴」「蝉しぐれ」の書などがある。
 作品は販売もしており、売り上げの一部をコロナ対策に当たる医療従事者に寄付する。桃井香子(よしこ)館長は「閉め切ってエアコンに頼るのではなく、室内に風を通す伝統文化の良さを見直してほしい」と話す。
 9月21日まで。午前9時~午後4時。火曜休館。館内で使える金券500円の購入が必要。8月22日には午前11時と午後2時からの2回、舟丘さんのうちわ絵付け体験(千円、要予約)がある。同館TEL0791・56・9933
(坂本 勝)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ