Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

いつもと違う観覧車 臓器移植普及へ緑にライトアップ

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年10月13日

  • 臓器移植普及推進キャンペーンで緑にライトアップされたモザイク大観覧車=13日夜、神戸ハーバーランド(撮影・辰巳直之)

 10月の臓器移植普及推進月間に合わせ、神戸ハーバーランドのモザイク大観覧車を緑色にライトアップする取り組みが13日、始まった。世界的な移植医療のシンボル「グリーンリボン」にちなむ。16日まで。
 臓器提供などに関心を持ってもらおうと、兵庫県などが毎年実施している。明石海峡大橋や明石市立天文科学館でも16日に行われる。
 脳死からの臓器提供を認める臓器移植法は1997年10月16日に施行。その後の法改正で、家族の承諾による提供や15歳未満の提供が可能になった。
 日本臓器移植ネットワーク(東京)によると、国内では約1万4千人が移植を待つが、実現は年間2%にとどまる。臓器提供の意思はインターネット登録をはじめ、運転免許証、マイナンバーカード、意思表示カードなどに記入できる。(藤村有希子)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ