Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

黄金色に輝く並木道 日本へそ公園のメタセコイア

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年11月17日

  • 秋の日差しを浴びて、黄金色に輝くメタセコイア=日本へそ公園

 兵庫県西脇市上比延町の日本へそ公園内にある約70本のメタセコイア並木道が、黄金色に色づいている。西脇ではこのところ、最高気温が20度を超える日が続いており、日中は親子連れらが散歩がてら、近くの芝生で昼食を楽しむなどしている。
 天に向かって伸びる真っすぐな幹に、細長い葉。化石などから、絶滅した植物群と考えられていたが、1945年、中国・四川省で現生種が発見された。50年に日本へ持ち込まれ、以降、庭や公園の木として親しまれている。
 春夏は緑に輝き、紅葉すると葉は小枝と共に落ちる。西脇市観光協会によると12月まで落葉しなければ、真っ赤に色づく姿が見られるが、過去3年間は残念ながら11月に散ってしまったという。(長嶺麻子)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ