Loading...

TOP > おでかけトピック > トピック情報
EVENT

住民要望受け、月曜は開館 名谷図書館の概要発表

ツイート facebook シェア Google Plus

更新日:2020年11月18日

  • 名谷図書館のエントランス完成イメージ(神戸市提供)

  • 休館日も利用できるキッズコーナー(神戸市提供)

  • 一般書コーナー内に設けられる雑誌コーナー(神戸市提供)

 神戸市は、大丸須磨店内に来年3月24日オープン予定の名谷図書館(同市須磨区中落合2)について、設備やレイアウトを発表した。飲食可能なオープンスペースを設け、地域住民の要望を踏まえて月曜日を開館とする。
 図書館は、市の駅前再整備の一環として新設。同店4階の約1300平方メートルで、うち約160平方メートルをオープンスペースとする。憩いとコミュニケーションの場づくりに、「キッズコーナー」は休館日も開放する。
 一般書・雑誌と児童書のコーナーは館内の両端に分けて配置。「おはなし会」などで利用するスペースも設け、親子連れが気兼ねなく利用できるようにした。
 学生や社会人の利用を想定し、個人用やパソコン用など多様な座席を120席ほど用意。一部は市立図書館では初めて、予約制にするという。六甲山の木材を使った「丸太ベンチ」も配置し、「木のぬくもりを感じられる空間にしたい」としている。
 休館日は第1月曜と火曜。住民アンケートで「他の市立図書館と休館日(月曜)が重ならないようにしてほしい」という意見を踏まえた。開館時間は午前10時~午後8時(日曜、祝日は午後6時まで)。(伊田雄馬)

明日どこ行く?

SEARCH
話題のキーワード
ページトップへ